シェクタージャパン
公式FACEBOOKページ
シェクターブログ内検索
シェクターブログリンク集
シェクターブログ最新記事
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
シェクターギタリスト・小川銀次シグネチャーモデル受注生産開始!!
シェクターギタリスト・小川銀次さんのシグネチャーモデルを
2機種同時に受注生産開始します。


小川銀次



小川銀次さんといえば、伝説の超絶技巧のギタリスト。

これまた伝説のプログレフュージョンバンド・「クロスウィンド」でデビュー、
RCサクセションのギターとしても活躍した日本最高峰のギタリストの一人です。


その小川銀次さんのモデルの発表です。


シェクター小川銀次モデル


ちょっと写真が暗くて見にくいですが、
6弦と7弦の2機種あります。


これらは、小川銀次さんがご自身で持ち込んだ木材を使用。
かなり希少な木材を使っています。

トップには、2機種ともにマッカーサーエボニーを使用、
バックには、6弦はキルトメイプル、7弦にはバールメイプルを使用、
めちゃくちゃ贅沢な木材の使い方をしています。

両方ともセミホローボディーのテレキャスタイプのボディシェイプ、
でもヘッドはストラトとというおもしろい組み合わせ。

ピックガードにもキルトのツキ板を貼るなど、
とにかく木材に拘っています。

アッセンブリーも複雑で、4ピックアップで、
コントロールもいろんなバリエーションが作り出せる
複雑なものになってます。

一言では説明できないくらいです。


今回、このギターを受注生産スタートするに当たり、
使用している木材がかなり希少なため、
受注毎に小川銀次さん本人が、木材を探してきてくれるとのこと。

本人が選んだ木材で作るオンリーワンのモデル。


かなり貴重なものになると思います。



シェクター・アーティストモデル紹介 インデックスへ戻る

シェクター・オフィシャルブログ トップへ戻る






シェクター・アーティストモデルの紹介 | 【2013-02-14(Thu) 17:58:50】
Trackback(-) | Comments(-)
ブックマーク
シェクターWEBショップ
シェクターカタログ
シェクターギタリスト
ライブレポート
シェクターブログ
人気ページランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。