シェクタージャパン
公式FACEBOOKページ
シェクターブログ内検索
シェクターブログリンク集
シェクターブログ最新記事
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
FACT KAZUKIシグネチャーモデル「AC-FC/KA SIG」の紹介
今日から、3回連続で、FACTモデルをそれぞれ紹介していきます。


まず最初は、FACT KAZUKIのシグネチャーモデル「AC-FC/KA SIG」を紹介していきます。


FACT_KAZUKI_サイド





それでは写真で、このKAZUKIモデル「AC-FC/KA SIG」の
スペックをチェックしてみましょう。



まずは、ヘッド部分から。


ヘッドは、シェクタージャパンには珍しい両連ヘッドになっています。

最近のダイヤモンドシリーズとかでも使われているヘッド形状ですね。


ロゴは、USAで使われているギャング文字タイプになっています。


FACT_KAZUKI_ヘッド

FACT_KAZUKI_ヘッド



次に、指板。


指板は、メイプルで、フレットにはジャスカーフレットが
使われています。


インレイは、黒のブロックになっています。


FACT_KAZUKI_指板



では、次に、ボディ部分。


木材は、アルダー2Pを使用し、
グロスブラックにホワイトガードのモノトーンのフィニッシュになっています。

ジャガータイプのシェイプになっていますが、
ジャガーよりも若干小振りのサイズですね。


まるで「シャチ」みたいな感じです。


FACT_KAZUKI_サイド



ピックアップは、セイモア・ダンカンを搭載。

フロントには、「SH-2n」、リアには、「SH-14」が使われています。


FACT_KAZUKI_ピックアップ2



ブリッジは、ToneProsで裏通しタイプになっています。


FACT_KAZUKI_ブリッジ

FACT_KAZUKI_ボディバック



コントロールは、ご覧のとおりで、1vol、1tone、1selecterSWとシンプルです。


FACT_KAZUKI_コントロール2

FACT_KAZUKI_コントロール



最後にジョイントですが、
シェクターオリジナルのボルトオンで、ウルトラアクセス4ボルト。


ハイポジションでも、スムーズなフィンガリングを可能にできるように配慮されています。


FACT_KAZUKI_ジョイント



スーパーアジャストシステムも採用されており、
わずらわしいネック調整も簡単にできるようになっています。

FACT_KAZUKI_ピックアップ



さて、ザッと、こんな感じですがいかがでしょうか?


シェクターのレギュラーモデルで、ARという機種がありますが、
それに似たタイプでもありますね。


仕上がりは、断然こちらのほうが良いと思いますが。



FACT-KAZUKIモデル



完全受注生産のみです。



実際に試してもらうことはできませんが、
音はFACTのツアーで確認できます。


ライブで確認してみてください。



シェクターFACTモデル-KAZUKI/シェクターホームページ

シェクター・アーティストモデルの紹介 インデックスへ戻る

シェクター・オフィシャルブログ トップへ戻る






シェクター・アーティストモデルの紹介 | 【2010-10-30(Sat) 14:53:11】
Trackback(-) | Comments(-)
ブックマーク
シェクターWEBショップ
シェクターカタログ
シェクターギタリスト
ライブレポート
シェクターブログ
人気ページランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。